· 

出産エピソード

 

第三子出産から5日が経ちました。

 

産後4日目に退院し

 

昨日から実家での3人育児が始まりました。

 

始まったとはいえ、昨日は昼から退院だったし、

今日から31日まで主人がこちらに来てくれているので

 

私はのんびりブログを更新する時間があります(笑)

 

ありがたや~~!

 

 

ということで早速、

 

5日前の1月23日の出産を思い出したいと思います★

 

 

産前最後のブログは1月22日頃だったかな?

 

1月21日に検診を受け、助産師さんから、

 

来週明けだねー!と言われ

 

もうそろそろだと思っていたので

 

ちょっとがっかりw

 

 

主人の仕事の関係でコチラにくるタイミングで産まれて欲しい願望があったので

それに合わせるべく(?)

臨月に入ってからは子どもたちを抱っこするのは座った状態じゃないとしなかったし

 

極力、お腹に力が入るようなことを避けていました。

 

 

だけど、予定日を超えそうとなると、

 

逆にそれは困る!(←なんて赤ちゃんに失礼なw)ということで

 

スクワットも抱っこもある程度解禁。

 

 

そしたら23日の昼間くらいに猛烈な眠気と、腰にずーんとくるような?生理痛に似た感覚を覚えるようになりました。

 

でも、この時はこのままお産になるなんて全く思っていませんでした。

 

夕方。

 

昨日から若干便秘気味で(汚くてごめんなさい)

 

気合い入れてトイレで

 

うーーーーーーーん!

 

はぁ!スッキリ!

 

と思って拭いたら、

 

おしるし(笑)

 

 

おしるしが来たらとりあえず電話してと

 

産院には言われていたので、電話。

 

「そしたら今日は早めにご飯食べて、お風呂入って、もし、痛みが規則的になってきたら計り始めて、10分切ったら連絡して~」

 

とのこと。

 

上の子2人とも、おしるしがきてから2,3日後に出産に至った経験から

 

明日か明後日かなと思っていました。

 

が、

 

17時頃だったかな。

 

うん?なんかお腹いたいんかな?でもまさかそんなことないでしょ~

 

くらいの感覚。一応時計を見ながら適当に計ってみるものの

 

不規則なような気がするうーん。

 

だけど、もしかしてもしかするかもで

 

早めに夕食を頂いて、早めにお風呂に入ることに。

 

この頃には直感でこりゃ陣痛来てるなと思い始めました。

 

 

 

もし陣痛だったらこの後は

 

しばらくお風呂に入れなくなるから

 

ゆーーーーっくり、お風呂にはいろ!

 

そう思っていつもより長風呂(笑)

 

そしたら痛みが強くなり出して。

 

陣痛の間は一時停止状態に(笑)

 

こりゃ陣痛だ!

 

子どもたちにも準備させながら

 

陣痛間隔をアプリで計測。

 

のんきにお風呂に入りすぎましたw

 

アプリで計ったらすでに5分間隔3回続く(笑)

 

急いで産院に電話

 

「どうぞお越しください~」

 

ということだったので、父、母、子二人、フルメンバーで産院へ

 

 

車中でも計測していたので、着いたのが19:30頃だと思います。

 

そのまますぐ出産するベットへ。

 

見守り隊は別室を用意してくれてそこでおもちゃで遊びながら待機。

 

 

 

まずは検温、、、

 

え。

37.5度

 

コロナ渦の37.5に先生たちもバタバタ

 

3回計って37.5度。

 

(12月から毎日基礎体温と行動歴表を書いているんですが)

「その紙はどこ!?」

(紙を確認して)

「あんた結構いろんなとこ行ってるやん!」

「家族にも検温してもらお!」

「この前、ご主人、広島から来たって言ってたよね!?連絡とって熱計ってもらって!体調も確認して!」

「これ、あんたがもしコロナだったときに周りに菌をまきちらさない為のマスク!こっちに付け替えて!」

 

などなど、とにかくバタバタ!!!

 

先生、私、平熱高いんです(涙)

人の少ないとこ狙っておでかけしたつもりです(涙)

そしてさっきまで、熱めのお風呂に長風呂してたんです(涙)

 

もろもろごめんなさい。

そんな周りをも不安に巻き込む大迷惑なお産がスタート。。。

(↑産後は熱も下がり、もちろん咳や体調不良はありませんでした)

 

 

 

そのすったもんだがひと段落して

 

あれやこれや、カラダを診てもらって

 

 

先生が一言

 

「なんじゃこの仙骨!!!」

(↑骨盤の骨ねw)

 

「この前の検診まではめっちゃ良かったのに!!!」

 

と。

 

詳しくは聞いてませんが

 

先生たちの話を推測するに

 

仙骨&骨盤が過度の前傾状態になっていたっぽいです

 

で、そこにあかちゃんが引っかかっていて

 

心拍がどーーーん!と下がっていたそう

(先生たちはこの状態を赤ちゃんめっちゃ怒ってる!っていうてました)

 

時計を見ながら

 

「この仙骨のひっかかりが取れんかったら、へたこいたら日付超えるな。下手こかんかったら今日中や。」

 

と脅され(笑)

 

陣痛の合間を縫って

 

その仙骨を矯正するように動かしてもらいながら

 

赤ちゃんが下りて来やすい体位の指導をうけ、

 

私は言われたとおりに

 

必死で動かす(←下手こきたくない一心!)

 

 

そしたら、陣痛の痛みがふっと

楽に

 

 

陣痛間隔は狭まってきてるのに

 

さっきより陣痛楽になってるし!

 

なにその神業!!!

 

と感心しているうちに

 

いきみたい感覚も出てくる

 

あかちゃん降りてきてる感覚もある!

 

内診してもらったらすでに子宮口全開。

 

 

「今日中や」言われていたので、まだ2,3時間は耐えないとと思っていたのに

 

 

「よっしゃ産むで!」

 

の掛け声にびっくり!

 

え!もう産んでいいの!?

 

ラッキー!

 

と心の中で思いました(笑)

 

 

破膜をしてもらい

 

陣痛のタイミングをみて

 

1いきみめ!

 

うーんッ!

 

「はい、もう頭見えてるよ~!」

 

おぎゃーん!

 

 

まじか!

1いきみで出てきてくれた!

 

ほんとにスルっと!

 

びっくりするくらいスルッと!

 

早ッ!

 

 

20時55分

 

元気な男の子を出産しました。

 

 

 

夜の早めの時間だったので、上の2人も起きてる間に出てきてくれました♪♪

 

●仙骨がせりあがって赤ちゃん怒ってた

●羊水が少しにごっていた

●へその緒が巻いていた

●多血気味ベビー

●黄疸少し

●O型両親

●舌がこのまま行けば下っ足らずになるかも

 

と今回のお産と赤ちゃんの様子には

 

「色々と心配事があったんやけど、なんや知らん全部上手いこといったわー!」

 

と退院時に先生から。

 

↑この●のことについては

 

またまとめてブログに書こうかな。書けるかな。

 

 

 

とりあえず今日はお産の流れのご報告でした☆

 

そうそう、無事に主人と対面を果たし、

 

本日(1月28日)、お名前が決定しました★

 

ブログでの公表は控えますが

 

公にしないだけで

 

ココスマファミリーに内緒にしたいわけではありませんので

 

気になるーーーっ!

 

という方は、直接(個別に)聞いてね♪♪

 

 

ここからは、私のカラダ戻しの日々が始まります!”

 

頑張ります!

 

 

出産前後で、色んなブログを更新していますので

暇つぶし程度に読んで頂けると嬉しいです♪♪

 

産まれました!

 

産後すぐ心に残った瞬間

 

体重キロク

 

エクササイズキロク

 

入院中の美味しいご飯たち

 

▶その他、はるの日常ブログは【コチラ